お電話でのお問い合わせ
営業時間9:00~12:00/13:00~18:00
定休日土・日・祝祭日

徘徊感知器

認知症の高齢者が屋外へ出ようとしたとき、ベッドや布団等から離れようとしたとき、屋内のある地点を通過したときなど、センサーでそれを感知して家族などに通報する機器・システムのことです。その他に本人の持ち物などに小型発信機を付けるもの、高齢者がベッドから離れたときに感知するものなどがあります。 早期発見につながり、高齢者とご家族に安心をご提供します。

徘徊感知器ラインナップ

ページトップに戻る